OMソーラーって何だろう

OMソーラーシステムは、屋根の軒先から採り入れた空気を太陽の熱で温め、冬はその空気を床下に送り床暖房に、夏はその熱を利用し給湯の役目を果たす、自然にも体にもやさしい家づくりです。FOMES designでは、OMソーラーシステムを使った住まいのご相談もお受けしています。OMソーラーの住宅設計、その他ご質問等FOMES designまでお気軽にお問い合わせ下さい。

OMソーラーのいいところ!

冬は冬らしく、夏は夏らしく過ごしながら、ほどほどの温かさ、涼しさを得たい。健康的で気持ちよい暮らしが、地球への負荷も抑えることにつながる。OMソーラーは、そんな家づくりです。その特長は、太陽エネルギーを電気に変換して使うのではなく、「太陽の熱をそのまま使う」というシンプルさにあります。

冬は暖房しながら換気をしています。OMソーラーは、空気そのものを温めて室内に取り込むため、寒い中換気の目的で窓を開ける必要がないのです。 夏は屋根の熱をお湯採りに利用し、余った熱を強制的に屋外へ排出します。
排熱された量に比例して、室内に入りこむ日射熱を減らすことができ、涼しい夏をすごせるのです。

OMクワトロソーラー登場!

2012年1月より、従来のOMソーラーに太陽電池を組み合わせたハイブリッドソーラーシステム 「OMクワトロソーラー」が登場。数字の4を意味する「クワトロ」の名の通り、OMクワトロソーラーでは太陽熱+太陽光により暖房・発電・給湯・換気の4つの機能を果たします。

  • 暖房…日中の太陽熱が夕方から翌朝にかけてゆっくり放熱することで、家全体を持続的に暖めます。
  • 発電…太陽電池モジュール(パネル)部分で太陽の光を電気に変換します。家庭内の照明や電化製品へと供給されます。
  • 給湯…主に春から秋にかけて、太陽の熱でつくった温風でお湯をつくります。30~50℃のお湯が1日約300L出来ます。
  • 換気…取り込んだ外気を温風にして家の中に取り入れるので、部屋を暖めながら換気もされます。
  • 太陽電池モジュールは、屋根葺き材に半埋め込みで施工する建築一体型のすっきりとした美しいデザインです。

OMソーラーの他にも・・・

FOMES designでは、OMソーラーに限らず、蓄熱暖房機、電気式床暖房、薪ストーブなど、
お客様のライフスタイルやお好み、用途などの条件に応じて様々な設備を提案いたします。

OMソーラーについて詳しくは・・・OMソーラー株式会社のHP

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks