待ちに待った、、、

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

先日の事、この春完成した「しらゆり幼稚園」の竣工写真のアルバムが届きました。
今回は普段(ウチで作る)と違い、ゼネコンさんに作って頂くというケースだったので、
本来は専属のカメラマンが・・・というところを、なんとか無理をお願いして、
毎度の写真家・後藤さんに参加して頂くことが出来たので、
いつもの住宅の時と同じような感覚で作ることができたのです。

もちろん竣工写真集なので、このような普段見慣れたカチッとした写真も必要なのですが、
モノが幼稚園だけに、何だかモノ寂しいのは予想通り・・・
2日間撮影に時間をかけて頂き、子供達の写真もたくさん写して頂きました。
さながら卒園アルバムのようにもなったものの、やっぱり主人公の子供達が写ってないと・・・
またひとつ、大切な宝物が増えたようです。

採用なるか?

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

「しらゆり幼稚園」の現場、2階の遊戯室前の階段ホール。

以前からご要望の出ていた、ステンドグラスの提案について作戦会議中!
「場所はやはりここかな~?」
「イメージ、そうモチーフは勿論あれだよね~!」
「重さはどれくらいになるの?強度は大丈夫?」
「肝心の費用は・・・」
などなど、ステンドグラス作家の尾崎氏をはじめ、プロ達がん首そろえてカンカンガクガク・・・

さてステンドグラス、採用なるのでしょうか???

安心感

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園


(暖かな光が降り注ぐ、2階遊戯室前の待合コーナー)

コンクリートの躯体が完成し、サッシュの取り付けや、配線配管など設備工事が
行われている、「しらゆり幼稚園」。

初めて立ち入る内部は、勿論今はまだ床壁天井コンクリートに囲われた、
寒々しい空間ではあるものの、設計時に想像したシンプルで明快な構造フレームが、
これから先何十年も、この建物を守ってくれそうな安心感に満ちていました。

気がつけば工事期間も残り2ヶ月。
現場は慌ただしくなってきました。


(複雑極まりない配線工事)

致し方ない・・

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

昨日は、月2回行われている「しらゆり幼稚園 新築工事」現場定例会議。

前回の会議の時、いつも同席いただいている園長先生から、
「そういえば、ブログ楽しみにされているお母様方、けっこういらっしゃいますよ!
ハッハッハ・・・」
何ておっしゃられていたことを思い出し、
「う~ん困ったな~、こうなるとコマメに何ぞ書かなくては・・・」
と、勝手にプレッシャーに駆られながら現場に到着すると、
正面の仮囲いにデカデカとFOMESのサインテントが
・・・
「目立つでしょ~!ワッハッハ・・・」なんて現場監督の言葉を尻目に、
僕はある言葉が気になっていたのでした。

「心地よい家と暮らしを・・・」サインの中のこの言葉。
幼稚園の現場にこのコピーはどうなんだ?おかしいだろ???

そんな事思いつつも、なにぶん普段住宅の現場に掲げているものなので、
致し方ないのだが。。。

コレって問題?

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

2階の型枠を組み立て中の、しらゆり幼稚園新築工事。
(手前は工場で作られてきた梁の型枠)

ほぼ全体の大きさが見えてきたものの、実物を前にすると
「想像よりデカイ・・・」

普段は小さな住宅づくりばかり・・・久々の大きな(ウチにとって)施設とはいえ、
コレって一建築家のハシクレとはいえ、少々問題なのでは・・・?

土間、配筋工事

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

しらゆり幼稚園

今日2つ目の現場は「しらゆり幼稚園」。
こちらもOMソーラーを搭載した建物。
基礎工事が完了し、只今1階土間の配筋工事中!
鉄筋下の緑っぽく見える部分は断熱材。
屋根で温めた空気を床下で冷やすことなく、
床上に届けたり、コンクリートに蓄熱するための大事な存在です。
温かな保育室の、縁の下の力持ちってところでしょうか。

施工図

Posted コメントするカテゴリー: しらゆり幼稚園

「しらゆり幼稚園」新築工事。

数日前に、基礎のコンクリートの打設完了! ほぼ行程表通り順調に進んでいます。

只今僕の取り組んでいる作業は、施工図のチェック。 聞きなれない言葉ですが、施工図とは、僕たちの描いた設計図を基に、施工側の方が描かれたもっと詳しい設計図の事。 解りやすく言うと・・・ 設計図は現場の監督さんが見る図面で、 施工図はそれを実際に造る職人さん達が見る図面。 といったところでしょうか。

すなわち施工図が間違っていると、現場が大変な事に・・・ 集中してチェックしないと・・・集中して!!