まるで同窓会

芽ぐみの家.1

週末、「芽ぐみの家」完成見学会が行われました。

毎回、なぜか申し合わせたかの様にOBの方々の集う時間帯があります。
久しぶりの再開に、まるで小さな同窓会のような賑わい。
これもOPEN HOUSEの楽しみのひとつです。

芽ぐみの家.2

芽ぐみの家.3

芽ぐみの家.4

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

最終調整

芽ぐみの家.1

ほぼ完成した「芽ぐみの家」。
エアコンの取付け位置、カーテンに関するアドバイス等、
最終調整が行われました。

今週末予定されている完成見学会。
天気も良さそうで、お披露目にふさわしい週末になりそうです。

芽ぐみの家.2

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

もう一息

芽ぐみの家.2

室内の床、壁、天井の塗装工事を住人たち自ら始めて12日間。
ようやく出来上がった様子の「芽ぐみの家」。

残る塗装ヶ所はこれから大工さんの造るデッキテラス。
もう一息で完成です。

芽ぐみの家.1

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

宿題

芽ぐみの家.1

「芽ぐみの家」の足場がはずれました。
そして今日から住人のご家族と一緒に塗装工事です。

新学期が始まり、工事中の我家でする宿題。
これも良い思い出になりそうですね。

芽ぐみの家.2

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

木工事完了

芽ぐみの家

「芽ぐみの家」の、大工さんによる内部木工事が完了!

いよいよ内装工事に突入します。
開口部枠まわり、スチール部の塗装。
次にペンキ下地用のクロス貼り。
その後、今回は住人自らの手による・・・
壁天井の白塗装、床のオイル塗装・・・
大工事が待ち受けています。
大丈夫かな。。。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

心づかい

芽ぐみの家.1

「芽ぐみの家」に階段が取付けられました。

写真右側、デッキテラスに向かって窓ガラスが取付けられているものの、
こういった場合に注意が必要なのが、クレセントの位置・・・

芽ぐみの家.2

スタッフの指示により取付け位置が、使いやすい低めに変更されていました。
こういった心づかいが、とても大切だと考えます。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

脱帽

芽ぐみの家

差し入れ・・・
コピーのセンスに脱帽です。

「芽ぐみの家さん、こちらこそありがとうございます。
お返しは、もうしばらくお待ちください。」

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

少しずつ 少しずつ

芽ぐみの家.1

半月前に上棟式の行われた「芽ぐみの家」

シルバー色の板金屋根が出来上がり、サッシュが取付けられ、
外壁が防水紙で包まれて、ほぼ完成形が見えてきました。
今は大工さんによる木工事が日々進行中!
ファミリールーム上部吹抜と2階ホールの関係、
またルーフバルコニーの雰囲気など、少しずつ少しずつ、
イメージが形になってきました。

芽ぐみの家.2

芽ぐみの家.3

芽ぐみの家.4

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

心から・・

芽ぐみの家.1

大寒波の中、「芽ぐみの家」の上棟式が行われました。

初めてお会いした時の、不安顔でいっぱいのN夫妻・・・
そして昨日、満面の笑顔のN夫妻・・・

決して軽はずみには語る事の出来ない経緯、
心から言わせて頂きます。
「おめでとうございます」

芽ぐみの家.2

芽ぐみの家.3

芽ぐみの家.4

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

頑丈で美しい基礎

芽ぐみの家.1

地盤改良工事の後、先日基礎スラブのコンクリート打設を終えた「芽ぐみの家」

今日は立ち上がり部分の型枠の組立作業が行われています。
僕達は鉄筋に対してのコンクリートの被り厚さと、基礎と柱を直接つなぐ、
ホールダウンという構造上重要な金物の配置を確認。
これで安心していつでもコンクリートの打設 OK です。

鋼板型枠によるコンクリート打放し仕上げ。
頑丈で美しい基礎が期待できそうです。

芽ぐみの家.2

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks