引渡し

「総社 国分寺の家」が完成!

12月とは思えないくらい暖かかった昨日、只今設計中のお客様、またOBのお客様、そして建築家の仲間たちによるお披露目が行われました。
「ひっそりとしたお披露目」のつもりが予想外のゲストの数!
遠方はるばる駆けつけて下さった方、久しぶりにお会いできた方も多く、笑顔一杯の楽しい一日となりました。
来場頂いた方々、またこの機会を提供して下さったOさん、「ありがとうございました」この場を借りてお礼申し上げます。
また天気に恵まれ、「次世代ソーラーシステム そよ風」の性能の良さを確認できたのも、おおきな収穫。


大通りからよく見える北面。大きな建具の奥がバスコートと機械室。
給湯器、室外機等の機械類、その他排気、排水の全てが集約されたこの家の要。


大きなデッキテラスのある南面。大窓から降り注ぐ日差しが、この季節何よりもの恵み。

そして今日、取扱い説明と引渡しが行われました。
朝方の雨空も、お昼の引渡しの頃には晴間が覗き、この日を祝ってくれている様な天気。

「ソ-ラーシステムのお陰で、これから毎日天気が気になりますね!」

住人であるOさんの満面の笑顔という、何よりも代えがたい手土産と共にこの家を後にしたのです。

またいつか訪れる、その日まで・・・。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

ご迷惑おかけします

工事も残り明日1日となった「総社 国分寺の家」
大工、建具、電気、給排水、塗装、ガス・・・山の様な数の職人さんたちが、最後の調整を行ってくれています。
明後日に完成写真の撮影を控えている為ですが、しかし少々工期がきつかったような・・・

それにしても、これまた山の様な車、車、車・・・その数なんと15台!
ご近所の皆様、大変ご迷惑をおかけします。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

大空間現る!

工期も残すところ1ヶ月を切り、仕上げ工事に入った「総社 国分寺の家」
外部は左官工事が完了し、建具と塗装、デッキテラスが出来れば完成です。

建物南面の美しい建具枠と軒天井。
四季折々に心地良さそうなデッキコーナー。

内部の居間、吹き抜けの足場が撤去され、大空間が出現!
ようやくこの部屋のダイナミックさが確認出来ました。
完成間近な木工事、大工さんは階段の手摺りと奮闘中・・・

道路では、7.5mの廊下の手摺りが待機中、
取り付けられるのを、今か今かと待っているよう・・・

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

いろんな持ち場で・・・

現在、造作工事真っ最中の「総社 国分寺の家」。

模型写真でお伝えしていた外観が、徐々に形に成りつつあり、いろんな職人さんが各持ち場で励んでくれています。

こちらは大工さん!
玄関ポーチの軒天を制作中・・・スプルースという板を張っているところ。
温かみのある玄関になりそうです。

こちらは左官さん!
ラスという、モルタルを塗る為の金網を張っているところ。
外壁の左官工事も始まったみたいですね。

室内で作業中なのは水道屋さん!
どうやら浴室のようですが、鋳物ホーローの浴槽が座っていますね。
この家の浴槽は洋バス♪♪気持ちよ~く寝て入るタイプなので、居眠りに要注意!

工事期間も残りひと月ちょっと。
今が正念場って感じ・・・。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

田園風景にとけこんで

岡山県総社市に建設中の「O-house」。
板金工事による屋根がほぼ出来上がっています。

この家は次世代ソーラーシステム「そよ風」を採用しており、
蓄熱効果により屋根材の色が「黒」に限定されています。

今回セレクトしたのは、黒といっても少しマットな・・・
“墨のような黒”?“銀黒”?・・・表現が難しい。

とにかくこの田園風景には、シックリとけこんでいる様です。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

上棟、その後

“O-house”上棟から5日が経っています。
屋根の形がハッキリして来ましたね!
子供室のトップライト、またサービスヤードとバスコートが一緒になった、中庭の為の吹き抜けが姿を現しています。

今日の監理目的は、サッシュの寸法と取り付け位置の確認。
勿論図面には表現されていますが、実際の現場で、景色の見え方、外部からの見られ方、開き勝手、その他の部分との取り合いによる納まり等チェックしていきます。


監督さんとサッシュ屋さんによる、浴室の寸法取り

写真は浴室の寸法確認を行っているところ。
浴室の出入り口と窓は、ほとんどの場合特注サッシュで作る為、タイル割り等検討し、部屋の広さを確定したうえでサッシュの寸法を決めていきます。

完成してしまえば気が付かない、がしかしこういったコダワリの積み重ねで気持ちの良い空間が出来上がるのです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

祝、上棟!

前回もお伝えした“O-house”
お日柄も良い週末、棟上が行われました。


南からの田園風景に姿を現した、大きな切妻屋根

お天気にも恵まれ、無事正午頃棟が上がり、行われた上棟式。


大工さんによる祝詞奏上

よく目にするであろう北面からは、こんな感じ・・・


よ~く見ると・・・あれれ!

そうです!FOMES designの現場用サイン!!
かねてから欲しかったテント地のサインが出来上がり、これまたお披露目となったのです。

夕刻、この日の作業を無事終了し、残念ながら家の窓からは見えないものの、散歩がてら通りを一つ越えるとそこには・・・

これからいよいよ本格化する工事の安全と、住人であるOさん一家の未来をまるで祝ってくれているような、そんな景色があったのです。

皆さん、お疲れ様でした。
そしてOさん、おめでとうございます。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

大工、あらわる

台風の影響(お蔭?)か久々の曇り空の下、今日から木工事の始まっている、
岡山県総社市に建設中の“O-house”。

美しく仕上がったコンクリート打ち放しの基礎の上に、大工さんが桧の土台を敷いて行きます。


土台の下に貼られてあるのは、防虫効果のある気密テープ。

この家は、暖房及び換気の役目として「そよ風」というソーラーシステムが搭載されるため、床の下も家の中となり、通常の床下換気口が無いのです。

年末完成予定、暖かいソーラー暖房の中での引渡しが、今から楽しみです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

配筋検査

今日は、検査機関の方とFOMES design とによる「O-house」の基礎の配筋検査。
鉄筋の径、本数が図面通り施工されているかチェックします。

普段見慣れない、配筋の下の白く見える部分は断熱材。
この家の特色である、「次世代ソーラーシステム そよ風」の為のもの。屋根で暖め、床下へ送られた外気を蓄熱させる、この基礎スラブをスラブ下の冷気から守る・・・縁の下の力持ちの様な存在です。

勿論検査の方は、手直しも無く見事合格!
明後日のコンクリート打ちの準備が整いました。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

お盆休みも終わり・・・

猛暑の続く毎日、皆さんお体かわりありませんか?
僕は暑さのお蔭(?)で夜のジム通いがすっかりスタジオからプールになり、+その後の美味いビールとで毎晩爆睡出来ていますが(笑)。

お盆休みもあっという間に終わり、お仕事再開です。

写真は岡山県総社市に本格的に工事の始まった「O-house」。
鋼管杭の工事が無事終了し、基礎の工事に取り掛かったところ。

この現場は「長期優良住宅」また「次世代ソーラーシステム そよ風」等初めての内容が多く(後日またいろいろ報告しますね)、かなり注意の要する現場になりそう・・・。

しかしながら苦労が多い分、完成時の感動が今から楽しみです!

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks