遠く海を見つめる家

遠く海を見つめる家

「遠く海を見つめる家」の工事請負契約が、今日工務店との間で交わされました。

この家は、倉敷市児島の小高い丘の上に計画された家で、
南北軸のメインフレームに対し、北側のLDKのフレームが45度東に折れ曲り、
タイトルにもあるとおり、遥か遠くに見える海を見つめる・・・そんなコンセプトの家です。

設計を始めてから略2年、いよいよ着工です。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks