羊の皮をかぶった・・・

待ちに待った、仮囲いの外れた「片流れの家」。

初めてこの敷地を訪れた時の印象に、
ココで暮らし始めるクライアント・Yさん家族のイメージを重ねあわせ、
創ってきた小さな家が、完成に近づいています。

シンプルな片流れの屋根が印象的な、一見簡素な家ですが、
この屋根には、太陽の力で暖房と換気そして給湯をもたらせてくれるOMソーラーと、
また太陽と共に働いてくれる太陽光発電を備えた、ゼロエネ住宅。

そんな、巷で時折耳にする「羊の皮をかぶったオオカミ」
という言葉がピッタリな、高性能住宅なのです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks