緩やかな日差し

壁の向こうの棲家.1

棟上げの日から数えてひと月と少々。
屋根工事が完了し、サッシュが取付き、下地板が内外張り終えられ、
空間がほぼ理解できるようになった「壁の向こうの棲家」。

壁の向こうの棲家.2

外壁のラス板の隙間から降り注ぐ、木漏れ日に似た緩やかな日差しが、
完成後のこの季節の室内の心地良さを、約束してくれているかのようです。

壁の向こうの棲家.3

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks