気密測定

外壁の左官工事が始まった「片流れの家」。

「軒天の板張りが綺麗・・・」
「お金も手間もかかってますから、うふふ・・・」
なんて会話が聞こえてきそうな(事実です)現場ですが、
今日はYさん(オーナー)立ち会いのもと、この家の気密測定が行われました。

冬暖かい家、また夏冷房のよく効く家にするためには、
まずは隙間風が無い、即ち気密の良い箱にすることが大事なのですが・・・

お家の出入り口や窓をすべて塞ぎ、ひとつの窓に専用の測定器を取り付け、
スイッチON!



結果は「家全体でたった10センチ四方の隙間」と、上々の数値!
今のような寒い季節は、OMソーラーのよく効く暖かい部屋になりそうです。

実際に測定を目の前で見ながら、色々と説明を聞かれたYさん、
安心されたのか、笑顔で帰られて行ったのでした。

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks