怖い?バルコニー

昨日配筋検査に無事合格し、3度目のコンクリート打ちが今日行われた「羽島台の家」。

写真手前に見えるコンクリートの床は、2重なるベタ基礎の下の部分。
その上部に道路の高さでもう1層、ガレージの床として造らなくてはならず、ようやくこれから基礎工事の後半戦に突入って感じ。

西面、バルコニーのデッキ床を支えるコンクリート梁の為の配筋。
180度視界を妨げるものは無く、下は崖!!!
想像通り、気持ちの良い(少し怖い?・・・かなり?・・・)バルコニーになりそうです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks