大詰め

足場が全て外れ、ほぼ完成した姿を現した「羽島台の家」。
工事もいよいよ大詰め、仕上げ段階を迎えています。

只今内部は床の塗装工事、そして外部では外構工事が行われています。
今日は駐車スペースの土間、コンクリートの洗い出しです。

打ち込んだコンクリートが乾く前に、表面のセメントを洗い流し、砂利の姿の覗かせる仕上げ。
定番のように使っている手法ですが、今回も自然なイイ感じになりそうです。

工事期間も残り4日。
クライアントに満足して頂けるよう、目を光らさねば・・・。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks