大工、あらわる

台風の影響(お蔭?)か久々の曇り空の下、今日から木工事の始まっている、
岡山県総社市に建設中の“O-house”。

美しく仕上がったコンクリート打ち放しの基礎の上に、大工さんが桧の土台を敷いて行きます。


土台の下に貼られてあるのは、防虫効果のある気密テープ。

この家は、暖房及び換気の役目として「そよ風」というソーラーシステムが搭載されるため、床の下も家の中となり、通常の床下換気口が無いのです。

年末完成予定、暖かいソーラー暖房の中での引渡しが、今から楽しみです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks