上棟


(商店街の中に組まれる骨組みを、線路越しに見る)

今年一番の寒さの中、建て方の行われた「笠岡の町家」。

週間天気予報では唯一雨マークのあったこの日、この家のオーナーH家族の日頃の行いの良さか、パラパラと降ったのみで無事屋根仕舞いまで出来上がったのでした。


(商店街の中という、街並みを意識した北側外観)


(夕日に照らされる、南側外観)

心配だった1階中央キッチンの明るさも、吹き抜けの大きな窓からの採光により心配なさそうです。

日暮れから行われた上棟式も無事終えることが出来、次の日予定されていた、クリスマスの為の帰省話を語られていたHさんの嬉しそうな表情が、とても印象的でした。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks