オメデタ続き

昨日は先々週の「小さな田園の家」に引き続き、
「木漏れ日のコートハウス」の上棟日。
オメデタ続きです。

お昼頃無事棟が上がり、Y家族みんなで上棟式。

なんと夫妻の腕の中で一緒に出席されたのは、先月生まれたばかりのS君。
そうです!こちらもオメデタ続きなのです。

で、オメデタと言えばやはり・・・

お赤飯のお弁当!(ついつい自慢したくなるのです)。

そんな僕たちが舌鼓を打ってる間、Y夫妻は何やら・・・

屋根の色、窓の色は?
車は何台止めれるかな??
コート(中庭)の植木は何にしよう???

今までの図面や模型による半ば空想の世界じゃなく、実物を目の前に、しかし嬉しそうに悩まれている様でした。

時折小雨のちらつく不安定なお天気だったものの、なんとか一日の作業を終える頃、それはそれは綺麗な夕日を見せてくれたのでした。

まるでY家族のオメデタ続きを祝っているかのように・・・。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks