そろそろ・・・

新築した住宅も10年を過ぎたあたりから、
特に機械ものの設備等、ポロポロとトラブルに見舞われるようになります。
住み始めて12年目の我家も例に漏れず・・・

昨年の春頃から浴室のシャワー水栓のお湯の出が悪くなりました。
原因は何となく想像ついていたものの、日々の忙しさを理由にほったらかしに・・・
あっという間に半年以上過ぎ去り冬になり、さすがに寒くなってしばらくすると、
家族からクレームが出始めました。

漸く重い腰を上げメーカーの方に見て頂くと思っていた通り、
サーモスタットという温度の調整をする部品が壊れていました。

部品の交換と、ついでに傷んだシャワーヘッドとホースの交換をしてもらうとご覧のとおり・・・
ピッカピカのシャワー水栓に変身。

IMG_8022

半年以上かけ湯のみで、シャワーの便利さを再認識したのは勿論ですが、
あらためて感じたことは、設備はやはり機械もの。
10年、20年と修理しながら長く使えるものを選びたいものです。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks