じっくり時間をかけて!

「週末に打ち合わせ」というクライアントがやはり多く、普段はその準備に追われてバタバタと・・・っという日々。

めずらしく今週はゆったりとした気持ちで過ごしています。(ブログの更新が物語ってますね!)

スタッフのMちゃんはというと

   ・
   ・
   ・

「Ta-house」の模型作りにどっぷりはまっている様子・・・。

あたえられた設計期間にもよりますが、うちの事務所では基本的に模型を二回作ります。

最初の1/100は基本設計の時、おもに外観のチェックの為。
外からのミタメ、近隣との関係、屋根の納まり・・・等、

二回目の1/50は(まさに今!)実施設計の時、インテリアのチェックの為です。
階段の納まり、吹き抜けの雰囲気、家具や設備の位置関係・・・。

住人になったり、客人になったり、はたまた泥棒さん(最近防犯にまつわる相談が多くって!)
その他太陽、空気、水、音・・・いろんな立場に成り代わって、模型の中を行ったり来たり・・・。

そうして図面(2次元)で気が付かなかった問題点を模型(3次元)で発見しては、変更(改良)していくのです。

「Mちゃん、Ta-houseの完成度はどう?」
じっくり時間をかけて、すこしでも良い家にしたいですね!

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks